遺産相続・遺言に困ったときは弁護士に相談しましょう 相続遺言相談サイト

「いつかは相続になる」そう思いながらも、普段の生活の中で前もって準備をしておくことは難しいのが実情だと思います。遺産を受け取る立場の方にとっては自身のご両親がお亡くなりになることを前提とした話を口にするのは憚られるということもあるでしょうし、遺産を遺す立場の方にとってもまだまだ先のこと、と思いがちではないでしょうか。

そのため、いざどなたかが亡くなられた際には、それまで考えていなかった多くの手続きや相続問題、相続税問題などに急に直面する、ということが私が相続の事案に携わってきた経験上多いという印象を受けます。しかし、人の寿命というものは計りきれるものではありませんので、このことはある程度はやむを得ないことだと思っております。

ただ、現実に相続がはじまってしまったのであればどうにかして上手に分割していくほかありません。もちろん、ご自身やご親族達で相続を済ませてしまうことができる場合も少なくありませんし、できるのであればそれに越したことはないと私(鈴木)自身も思います。

ただ、どうしても「自分だけではどうにもならない」、「自分が全て背負うには重すぎる」というケースもありえます。そのような時には相続の専門家である弁護士に相談するのも一つの手です。私(鈴木)が力になることができるかもしれません。

新宿区早稲田大学近くにある法律事務所です。

私自身、早稲田大学の附属校である早稲田大学付属本庄高等学院を卒業後、早稲田大学法学部に進みました。大学入学から早稲田に移り、今も早稲田に住んでいるなど何かと早稲田には縁があるようです。私の事務所も早稲田大学の近くにあります。最寄り駅は東京メトロの東西線早稲田駅と都電荒川線の早稲田駅になります。

穴八幡神社
事務所の丁度斜め向かいが穴八幡神社です。年末年始や一陽来復(冬至から節分まで)にはたくさんの人がお参りをします。

弁護士の鈴木沙良夢(すずきさらむ)です。

最近は弁護士もテレビなどのメディアに出るようになり昔に比べれば身近に感じる存在になってきてると思います。ただし、自分が相談をしに行くということになると「敷居が高くて緊張する。」「ちょっとこわいなあ」といった感覚をもってしまう方も多いかもしれません。
急に相続になったり、一日も早く遺言書を作りたいと思っていても、相談に行くというのは非常に勇気のいることだと思います。私自身、弁護士になる前にはそういう敷居の高さを感じていました。
しかし、その点についてはご安心下さい。鈴木沙良夢法律事務所では、私(鈴木)がみなさまのお話を親身になってお聴きいたします。また、ご依頼を頂いた場合に迅速に相続問題への対応、遺言の作成をさせて頂きます。
相談をしたからといって必ず依頼をしなければならないというわけではありません。お一人で悩まず、まずは弁護士に相談をしてみてはいかがでしょうか。

私の事務所に所属している弁護士は私(鈴木)一人だけです。そのためご依頼を受けた場合は、必ず私が最初から最後まで担当いたします。私以外の弁護士がご依頼者様の担当になることはありません。

弁護士鈴木沙良夢(すずきさらむ)の詳しいプロフィール等についてはこちらをご覧下さい。



相続の流れとポイント




鈴木沙良夢法律事務所に遺産相続・遺言作成を依頼するメリット

① 親身になって相談をお聴きします
鈴木沙良夢法律事務所では弁護士の鈴木沙良夢(すずきさらむ)が直接親身になって、皆様のご相談をお聴きいたします。
② 明解な料金体系
遺産分割や遺言の作成の費用についてはわかりやすく明確に定めています。
また、ご依頼の前に見積書を作成いたします(無料)。見積もりの結果、当事務所に依頼しない、ということになっても構いません。是非、他の法律事務所さんと比較してみていただければと思います。
詳しくはこちらをご覧下さい。
③ 平日の夜間、土日・祝祭日のご相談をお受けいたします
電子メールによる24時間体制で相談予約の受付を承っています。
また、お勤めになっている方やお忙しい方のために平日の夜間や土曜日・日曜日・祝祭日のご相談にも応じます(要予約)。